レイプ合法化っ!!!【まろん☆まろん】孕ませ働きヤリ放題のグループ

Handyコミック【孕ませ合法化っ!!!】※スマホ専用

「レイプ合法化っ!!!」のタブレット目線漫画エディションが露出です。まろん☆まろんが生み出した、いつでもどこでも孕ませ働きヤリ放題のグループを体験してください。

レイプ合法化で妊娠できる妻は孕ませ放題なグループを楽しもう

レイプ合法化っ!!!は、津々浦々と丸ごとな部位で、忽ち、少子化に歯止めを掛けるべく、国が妊娠できる女性が仲間なら、好きなタイミングで孕ませ放題という、意図がわからない取り決めを作ってしまったというグループを描いた作です。

某国営放送チックな場の爆乳女アナが、無表情なとおり、孕ませ目的のレイプが合法化されましたとか報道する姿勢は、やけにいぶかしい外見でした。

取り敢えず、こういう漫画は、先に無償立ち読みをする事が肝要となっています。

間違えても、急遽1発言を購入しないほうがイイかも?

何故なら、どのようにしてレイプが合法化されたのかという周辺が、無償標本に描かれているからです。

しかも、ヒーローの現場条件的場も、ここで割と得心出来ますので、一番先に読んでおくべきです。

というか、好きなだけ孕ませ働きが質る世界で、ヒーローが警察とか大笑いすぎでしょう。

どんどん、おばさんらに好かれない体質とかいうプラスアルファ付属です。

こんなの、レイプ合法化しちゃったら、反応でヤリまくるに決まってますからね。

ついでに言うと、彼には女校生の見た目は素晴らしい次女がいたりします。

ただし、著しく資質が悪いので、彼は日毎虐げられている感。

ううむ、これもある旨ご褒美とか思ってしまうのは、気の力不足でしょうかw

・・・って、一旦、文章の序盤で、敢然と先に立ち読みしろって注意してくれているので、こういう悩みは責任なかったりしますけどね。

で、急遽レイプ合法化が伝言されたとはいえ、世の中では、すぐに受け入れられていないみたいです。

そりゃそうですよね、突然好きな妻を犯しても素晴らしいよって言われても、それなりに焦っちゃいますし、本当なのか心配にもなります。

夫らは、こういった負担を一年中くらい抱えたとおり過ごすのですが、仮に誰かが、公衆の面前でレイプし始めてしまったら、いきなり自分、大エキサイトするに違いありませんよね。

街路の中にレイプマンらが多発する時は、刻一刻と迫っていました。

通勤JRのミドル、超可愛い清楚系女校生が揺れた反応でヒーローの体に密着して、わずかはぁはぁムードに入っていると、他の誰かが痴漢働きを働いたようで騒ぎになっています。

ですが、レイプ合法化をアピールして、夫は働きをやめる様子がありません。

どうも、遂に、その時がやってきたようです。

昨日からずっと悶々としてきた夫らは、取り敢えずあのマガジンは真実だったんだ!とばかりに孕ませ催しをスタート!

美少女に賛美抱きつかれミドルのヒーローも例外ではなく、警察という位置づけもおかまい無しに、汚れの知らないギャルの体を蹂躙し始めます。

ここから、本当のレイプ合法化と言っても過言ではないでしょう。

ともかく、世の中の美女や美少女は、一丸、己の嫁さんだ!

レイプ合法化っ!!!を生み出したまろん☆まろん気質のパワー

レイプ合法化っ!!!を生み出したのが、まろん☆まろんという連中です。

普通にコミケにも侵入されているので、各作が気に入ったら、有明に突撃するのも大有りですね。

それで、まろん☆まろん作の特徴ですが、個人的な感想としては、ろりっとした可愛すぎる顔つきにむちむち体躯と巨乳という化合の気質がヤバいと思っています。

かつて、ろり巨乳とかのカテゴリーは持ち合わせていなかったのですが、まろん☆まろん作に出会ってから、ごっそり規準装備しちゃいましたよ。

小さい系気質と言えば、華奢な貧おっぱいというか、ツルペタが市場ですが、新しい世界に覚醒する事ができました。

また、各主人公の、ヤラれちゃう場合見せる怯える面持ちが、心底パワー優秀なのですよ。

こんな顔つきされたら、尚更力強く犯しちゃうぞ♪って、普通の夫だったらなってしまいます。

とりわけ、今回のレイプ合法化だと、その性向が強かったと思いました。

何といっても、国々がヤリ放題を宣言するのだから、サクサク処女が減っていきます。

その姿勢の見せほうが、見事過ぎてやる気すら覚えました。

でも、リアルの少子化も割と深刻なんですよね。

このまま行けば、もしかしたら結構、こんな孕ませ働きが合法化される状況がやってくるかもしれませんね。

レイプ合法化っ!!!を読んだイメージ

レイプ合法化っ!!!を読んだのですが、特に大ボリュームだったというイメージでした。

黙々とマガジンで孕ませ働きがヤリ放題になった事を語る巨乳アナが出てきて、僅かビックリしましたよ。

単純にレイプ合法化されてしまったグループを描いたエロいばかりの作ではなく、筋書き性もある事がわかりました。

それが、こういう強敵内容の濃さに繋がっているわけですね。

後ヒーローが警察という場も、さんざっぱら思いきった事をしたなあと思いました。

レイプ合法化っ!!!なんて作なんだから、なおさらヤバそうな夫がヒーローだと普通は思いますよね。

でもここでは、なんだか和やかを守る周辺のそれぞれで、なおかつ少しおばさんから嫌われ気味の平凡な夫だったりします。

いわゆる使用人と呼ばれる位置づけの夫が微妙に不幸なポイントになりつつ、レイプ合法化っ!!!は始まります。

その直後、彼にはかわゆい巨乳JKの次女がいる事がわかり、羨ましさバーストとなりますけどね。

方作り催しとなるレイプ合法化っ!!!なのだから、こういった次女系気質もいないと困りますw

しかも、ツンデレのツンの周辺が強調されているとか、どんだけ犯しがいがある妻なのでしょうか。

また、レイプ合法化されたすぐは、世の中の夫らが、なんで良いかわからなくて、どうしてもヤレ薄いという状況も描かれていて、異様に現実味がありました。

万が一、リアルにこうした取り決めが出来たとしても、恐らくは、自分作中のみなさんみたいな感想を示すでしょうね。

元来、誰かが思いきった用件に出て、群集心理が働いて大騒ぎになるのだと思います。

とは言っても、レイプ合法化っ!!!の作中では、JRでの痴漢から差し替えが入ったみたいに発言が進み出しますね。

こうなってしまうと、とうにどういう妻が出てきても、ただ犯されまくるのは当然です。

だからレイプ合法化っ!!!が、そんな長編作になってしまったのでしょう。

そしてエッチ場合は、じわじわと進行するので、個々が長いです。

だから1人の気質を、徹底的に状況倒すという折を疑似的に楽しめるのだと思いました。